エールスタッフ

住宅ローン難民エールプランナー資格プロジェクト創設メンバー

田端梓

エールプランナー

田端梓

大学卒業後、実父の経営する不動産コンサルティング会社に入社し、「住宅ローン難民」の現状と、それを支援する不動産ツール「任意売却」を学ぶ。実父の死後、「住宅ローン難民」支援をより重視した「任意売却」の新手法を考案し、田端メソッドして公表する。田端メソッドは多くの不動産会社から着目され、大手不動産会社にも最新「任意売却」手法としてマニュアルコンテンツに採用される。その後、若手ナンバーワン(当時29歳)任意売却コンサルタントとして活躍するにおいて住宅ローン難民エールプランナー資格プロジェクトへの参画を要請され、それを快諾する。田端メソッドは、住宅ローン難民エールプランナー資格において、より進化をとげ、日本中の「住宅ローン難民」を介助する重要な役割を担っている。

 

エールプランナー

柴田文江

証券会社を経て勤務した法律事務所にて「住宅ローン難民」問題に出会う。その後「住宅ローン難民」の抱える社会問題の大きさに気づき、「住宅ローン難民」支援を開始する。(支援開始から9年間で出会った住宅ローン難民は実に2000人を突破する!)様々な手法を駆使して「住宅ローン難民」を支援するが、その増加(住宅ローン難民数)に体制(住宅ローン難民支援者)が追い付かない(社会問題の拡大化)状況下において、住宅ローン難民エールプランナー資格プロジェクトへの参画を要請され、それを快諾する。彼女が合計9年間支援活動してきた住宅ローン難民の救済ノウハウは、住宅ローン難民エールプランナー資格においてより革新的になり、たくさんの「住宅ローン難民」を介助する重要な役割を担っている。
柴田文江公式ブログ:https://ameblo.jp/nb-bs/

 

代表エールプランナー

中川強

大学卒業後勤務した一部上場企業の倒産によりサラリーマン人生のリスクを知ることになる。その後は、サラリーマンをあきらめ自営業者を目指し、資格ビジネス、オリジナルビジネス、フランチャイズビジネス等を研究し、最終的には、起業家育成のビジネス(経営コンサルティング会社)を立ち上げる。コンサルティングメニューの中ではフランチャイズビジネスに特に造詣が深く自らの成功と失敗、そして多くのフランチャイズ失敗者の丹念な取材のもとに記された著書「こうすれば成功するフランチャイズ起業」は3万部のヒット作になり多くの起業家のバイブル的存在となっている。その後多くの起業家が自ら展開するビジネスの失敗により「住宅ローン難民」となる悲しい現実と、それを支援する体制の不備を知り、住宅ローン難民エールプランナー資格プロジェクトを創設し、その中心的役割を担っている。

主催企業

会社名
株式会社 フルスイングパートナーズ
代表取締役
中川 強(なかがわ つよし)
住所
〒530−0001
大阪市北区梅田1丁目1番3‐500 大阪駅前第3ビル 5階10号
電話
06-6105-5967
FAX
06-7635-5223
Mail
fullswingp@gmail.com
事業内容
ソーシャル・ビジネスの開発支援
経営コンサルティング事業
起業家育成支援事業
各種セミナー企画・運営事業
教育スクール企画・運営事業
中小零細企業専門経営支援
人材育成支援・管理
設立
平成24年10月

PAGE TOP